英語でおもてなしガイド

最近、日本でも英会話のVRアプリが出てくるようになりました。しばらく前には英検さんが「VRで体感!売場のやさしい英会話」というアプリをリリースされていました。

 

getnews.jp

 

今回は、英会話学校のイーオンさんのアプリです。

www.moguravr.com

英検さんのアプリは実写360度ビデオが中心でしたが、こちらはビルボード(平面絵)の人物と背景のCGが中心です。

f:id:cantab:20170720145314j:plain

 

どちらのアプリも、1対1の会話が中心で、ロールプレイのように自分の演じる人物のセリフを発音して練習(音声認識は行わない)します。イーオンさんのアプリでは会話の選択肢が複数あって、ストーリーが分岐するのが特徴です。

f:id:cantab:20170720145326j:plain

目の前の人と話すだけなので、あちこちを向く、ということはなく目線を合わせていれば問題ありません。しかし、VRらしさ、という点ではどこか物足りません。せっかくの360度の背景が生かされておらず、VRでなくても良いのでは、という感想になってしまいそうです。